スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争 第2話 「図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)」

図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2008/04/05)
弓 きいろ、有川 浩 他

商品詳細を見る


1話が面白くて、思わずコミックの1巻を買ってしまった(*´ω`*)
今回もスゴイ面白かったー☆
話も面白いし、テンポもキャラクターも全部いい!!


今回は図書特務部隊の訓練でのお話からー。
郁と一緒に特務隊に配属された手塚光も一緒に訓練に参加。
柴崎曰く、手塚は基礎訓練の成績は常にトップで、
今年の新人の中ではダントツで優秀な男らしいです。

訓練は射撃の訓練をしたり、ヘリからの降下の訓練をしたり。
本当に軍隊と同じような訓練をしていてビックリ。
女の子なのに、男に混ざって頑張る主人公は本当にかっこいいキラキラ
手塚は高所が苦手なようだけど、ちゃんと郁は見抜きます(゚∀゚)
そして最後のシメは・・・。新人の寝ているキャンプに、熊の着ぐるみを着た先輩が
現れておどかすと言うもの。
主人公あろうことか、熊を殴りましたよwww
着ぐるみの中の先輩は、鼻血出して倒れてましたーwww
柴崎は「それって女として、人間として有り得ない」だそうです(*´ω`*)
でも実は熊を殴り倒した例は2つ目で、1人目は堂上教官。
何だかんだで似た者同士なんだろうなぁ☆

訓練の次は通常図書館業務
郁は通常図書館業務が苦手みたいで、失敗ばかりしていまい・・・
検索が遅すぎて利用者が待ち切れず本が差し戻されたり、
カウンターに苦情も入ってしまったよう汗とか
手塚にはここぞとばかりに文句を言われるけど、堂上教官がフォローしてくれます。
こういうさりげない優しさ、いいよなぁ☆
柴崎に教えてもらいながら頑張る主人公、思わず応援したくなっちゃいます☆

そして最後は良化特務機関が、図書館の周りに展開中というサイレン。
図書館も利用者を退避させ、一気に戦闘モードに。
良化特務部隊は、問題図書を考える会と手を組んで、
館長室にある本を根こそぎ押収するのが目的。それに気づいた柴崎はさすが!!
柴崎から連絡を受けた郁と手塚は、急遽館長室へ向かいます。
もうここでの戦闘が、色々とかっこいいキラキラ(オレンジ)キラキラ(オレンジ)
高所が苦手な手塚をカバーする郁、それを援護する手塚。
下手な戦闘アニメより、全然かっこ良かったー。
二人の協力で無事本は守れ、郁は堂上教官にも褒められます☆

後日。手塚とお喋りをしながら歩く郁。そこで手塚から提案が。
「提案なんだけど・・・。俺と付き合わないか?!!!」

えええーーーーーーーー!!!!!
主人公と同じ叫びを、柄にもなくあげてしまいましたww
来週が待ち遠しいー☆
小説版も買っちゃいたいけど、アニメで楽しみたいから我慢我慢!
スポンサーサイト

テーマ : 図書館戦争 - ジャンル : アニメ・コミック

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 図書館戦争 第2話 「図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)」

図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS) ライバル・手塚とともに“ライブラリータスクフォース”に配属された郁。野戦訓練ではクマ、図書館業務では座学不足が郁を襲う。一方、業務部の同期・柴崎は、問題図書を狙う良化隊の不穏な動きに気付いていた・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。