スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争 第3話 「小田原攻防」

図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2008/04/05)
弓 きいろ、有川 浩 他

商品詳細を見る


今回は郁が手塚に告白されるところから・・・

柴崎曰く手塚は、
「まじめで、成績優秀、顔も良ければ、あんたより背も高い
って、最後のは誰と比べての言葉ですか??!(゚∀゚)
しかも彼の父親は図書館協会会長で、世間的には限りなく100点満点に近いそう。
う~ん、確かに!!激しく同意ですキラキラ(オレンジ)
でも郁は付き合うのは好きな人とってことで、しばらく考えさせてもらうみたい。

話は稲嶺司令の過去・・・
彼は例の日野の悪夢で、妻と右足を失ったようです(´・ω・`)

そして今日の本題。小田原。
野辺山氏?が運営していた情報資料館が閉鎖される。
そこにある全資料を、関東図書隊で引き取ることに。
情報資料館にはメディア良化に関する資料も多くあるそうで、
良化委員としてはもみ消した資料もあるらしい。
でも何故か特務隊から郁だけが外されることに汗とか

堂上教官は郁を戦力にならないと判断したなんて言っていたけど、
本当は親にも特務隊にいることを言えていない郁を考慮してのこと。
堂上教官の我侭&贔屓だそうですキラキラ(オレンジ)
優しいなぁ。。こういう優しさ、素敵過ぎです(*´ω`*)
結構大きな戦闘になる可能性もあるみたいで、
だからこそ郁は自分も行きたい気持ちもあるみたいだけど・・・
結局今回は告別式に出る司令の警護になることに。

そして戦闘。相変わらずスゴイです。銃撃戦!!
お互い負傷者も結構出ているよう。
奮戦の結果、図書隊は予定通り全ての資料をヘリで運ぶことに成功。
わざわざ良化隊の為に、少し資料を残してあげるお情けまで。
大人の事情、建前らしいです(゚∀゚)

一見何事も無いような告別式。
しかし不審者が紛れ込んでいるという情報が・・・
と言うところで今回は終わり。郁ピンチっぽいです。

手塚は小田原の戦闘に行く前に、郁に告白の答えを聞こうとしますが・・・
「今度ちゃんと話すよ」と言うのが郁の答え。
堂上教官も手塚もかっこいいし、郁も好きなキャラだからこの先が楽しみ☆
早く来週になれー(*´ω`*)
スポンサーサイト

テーマ : 図書館戦争 - ジャンル : アニメ・コミック

COMMENTS

No title

今シーズン始まった新アニメの中で図書館戦争が一番好きです。
いい所で終わっちゃって、次回が楽しみ♪
郁の恋の行方もワクワクしながら見てます。
個人的には堂上教官とくっついてほしいなぁ~っと思ってます。

No title

>秋穂さん
私も図書館戦争かなーりハマってます(*´ω`*)
堂上教官かっこ良すぎv-238背なんか低くたって!!!笑
でも手塚も結構好きだったりして☆

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。