スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争 第6話 「図書隊ハ発砲セズ」

図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2008/04/05)
弓 きいろ、有川 浩 他

商品詳細を見る


今回は最後の柴崎に持ってかれたーキラキラ(オレンジ)着信20件キラキラ(オレンジ)


『預言書』という貴重な書籍を譲り受けた図書隊。
それを狙う良化隊と戦闘に・・・

小牧教官と郁は預言書を持って逃げるけど、
市街地で発砲され小牧教官が足を負傷汗とか
協定で市街地での戦闘はいけないことになっているのに・・・
「ぶっとばしてやるから、前へ出なさいっ!!!」
相変わらず男前な郁(*´ω`*)

そんなこんなで一先ず身を隠す小牧教官と郁。
話しの流れで、堂上教官の昔話に。
昔の堂上教官は本当に郁に似ていて、熱血で無鉄砲!
台詞が郁と同じすぎて笑えたwww
その内この二人がくっつくことがあったら、それはそれで怖すぎるwww

最後は司法省から市街地で発砲した委員会にストップがかかり戦闘終了。
預言書も無事図書隊に保護されました☆
どうやら司法省の件は、手塚が何かしらしてくれた模様キラキラ(オレンジ)

堂上は小牧教官に発砲した良化隊の戦闘員に詰め寄るけど、
昔の要に殴りかかったりはしませんでした!
小牧教官曰く「堂上は無鉄砲だけど、学習能力はある!!」
だそうですwww

寮に帰った郁が携帯を充電すると、
そこには柴崎からの着信が20件!!
クールな彼女だけど、とっても心配していたんだね(*´ω`*)

今回は石田ボイスをたっぷり堪能できた回でしたheart0
スポンサーサイト

テーマ : 図書館戦争 - ジャンル : アニメ・コミック

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 図書館戦争 第6話 「図書隊ハ発砲セズ」

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 良化隊がつけ狙う本──『予言書』を回収した郁と小牧。襲撃から逃げるさなか、小牧は、郁と昔の堂上の姿を重ね合わせる。堂上班誕生のエピソード、そして絶体絶命のピンチを切り抜ける小牧の作戦とは・・・。

図書館戦争 状況〇六『図書隊ハ発砲セズ』

『やたらと熱くて足の速い少女がいた・・・』 小牧にとって郁ってのはそ~ゆ~イメージなワケやね(笑)。 堂上もイイオトコですが小牧もこれまたイイオトコだわ。

図書館戦争~第6話・図書隊ハ発砲セズ

図書館戦争ですが、笠原と小牧は予言書を取りに行きます。これは近未来のSF小説ですが、焚書など現在の状況を予言している内容で良化隊に襲われます。良化隊は緩衝地帯の住宅地で威嚇射撃しますが、跳弾が小牧に当たって負傷すると笠原が猛抗議します。(以下に続きます)

図書館戦争 第6話 「図書隊ハ発砲セズ」

メディア良化法を予言したような『予言書』。 回収した郁と小牧は良化隊の襲撃を受け追詰められる…。 銃弾を受け小牧は負傷し救援を待つこ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。